3月 5日(土)~ 3月10日(木)●1階 「「世界にはまだまだ面白い、そして、素敵な物がたくさんある!」私たちの合言葉から、今回のテーマが浮かんできました。年代を超えて、現在に伝えられているアンティークのぬくもり、何百年も前から焼きつづけられている陶器。スウェーデンのおじいさんが手作りされているカゴ。フランスの職人さんが、一つ一つ丁寧に作られているプチキャリー。その作品には、たくさんの想い、そしてぬくもりが感じられます。そんな作品たちを、一つの空間(l'espaceレスパス)の中で。私達らしく表現できればいいな・・と思っています」(05)

L'espace par milk and honey pure pure style.jpg

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.