10/13土~10/18木●2階

私は京友禅染めの家で育ったのですが、型にはまった修行が苦手でした。でも古い染め物を見るのは好きでした。それは現代染色には無い何かを感じたからでしょう。その何かとは、伝統的染色スタイルではなく、布と染料のシンプルな特性、「染みる・にじむ」という美しさだったのです。そして「染みる・にじむ」は私の制作の源になったのです。今回の個展では小品を中心に制作いたしました。ぜひご高覧頂きますようお願い申し上げます。(07)

白河英治染色個展.jpg

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.