6/15金~ 6/21木●1階

毎年9月、パリで取材し、翌年4~6月頃に東京と神戸で新作を発表するという氏の創作スタイルは近年変わらない。セーヌ河畔の風景を軸にパリに住む人々の何げない日常生活の一瞬を切りとって、描かれた作品はおしゃれで、そのすぐれた描写力が多くのファンを引きつける。今回の個展では水彩、パステル、油彩を約30点を展示します。ご高覧ください。 (07)

森本計一展.jpg

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.