4月10日(土)~4月15日(木)●2階

「なんとか残ってほしい」と携えた一本の着尺地の美しさと、その女性の熱い思いに打たれて三年。東北の染織を今一度訪ねてみたいと各地へ足を運びました。ゆるやかな時間の流れの中で紡ぎ、織られた東北ならではの着尺地や帯は将来に向けてただ伝えていくのではなく出会いを通して残していきたいものです。(04)

東北の手仕事・ゆずりは展 着尺地と帯.jpg

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.