12/07土~12/12木●1階

日本を代表する芸術大学、京都市芸・愛知県芸を卒業・在籍する三人の工芸作家展。染織を専攻した黒本はリズミカルな構成で色数の少ない色面をモダンに見せ、野津の漆芸作品は静謐な空気感を纏い、鑑賞者に心地良い緊張感を与える。永井の陶磁器は材質とは真逆の柔和さを感じさせ、距離感を一気に縮める。そんな三人の若手作家による展覧会をご高覧下さい。(19)

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.