2016年12月アーカイブ

12/24土~ 12/29木

●1階→日本語日本文化学科書道作品展

●2階→書道部作品展

本展覧会では、神戸松蔭女子学院大学 文学部 日本語日本文化学科の書道分野に関する学びの成果を発表いたします。実技授業での作品と共に、卒業論文や、教職課程(書道)の学生による実践研究などの理論的な学びの成果を展示いたします。(16)

   
   
賛助作品 花田尊文 24×33 賛助作品 釣 年子 26×14
山田穂香(一回生) 137×35 久保美有紀(二回生) 137×35
岡田琴穂(一回生) 137×35 筏 香波(四回生) 137×35
福吉茜子(三回生) 136×70 西小野聡子(三回生) 36×50
西小野聡子(三回生) 33×54 西小野聡子(三回生) 66×53
西小野聡子(三回生) 36×50
藤原美咲(三回生) 各17×68
松岡里沙(三回生) 230×53 山口美咲(三回生) 36×6
柿本真菜美(三回生) 36×6 松盛真実(三回生) 21×18
橘 蛍(二回生) 21×18 久保美有紀(二回生) 16×35
中尾愛真(二回生) 21×18 本澤朋佳(二回生) 21×18
白澤奈月(二回生) 21×18 筏 香波(四回生) 36×6
李 文路(留学生) 36×6
田中沙苗(一回生)33×24 福田恭子(二回生)35×25
廣瀬早紀(一回生)24×99
内田和佳子(一回生)15×10 添本江里奈(一回生)15×10
稲田恭子(二回生)33×24 上山あかね(一回生)15×10
知花綾香(一回生)24×101
賛助作品 西山恵里香 23×33 賛助作品 丸山果織 36×25
中尾紗耶(三回生)33×24 池川紗世(四回生)44×53
友藤公美(二回生)24×33
加藤楠奈(三回生)50×51 大井章代(三回生)13×13
大井章代(三回生)13×25 山本有紗(四回生)35×46
青木 紬(三回生)23×69
青木 紬(三回生)23×69
西小野聡子(三回生)61×174
米谷早葵(四回生)25×33 米谷早葵(四回生)35×49
内田晏実(三回生)53×60
賛助作品 丸山果織 各33×24 大井章代(三回生)
青木 紬(三回生) 加藤楠奈(三回生)
内田晏実(三回生) 友藤公美(二回生)
橋本美輝(三回生) 米谷早葵(四回生)
本澤朋佳(二回生) 青木 紬(三回生)
井原 薫(四回生) 西小野聡子(三回生)
井原 薫(四回生)234×53 著作権のため不掲載 本澤朋佳(二回生)37×6
本澤朋佳(二回生)37×7 本澤朋佳(二回生)16×35
本澤朋佳(二回生)21×18 本澤朋佳(二回生)21×18
本澤朋佳(二回生)37×6
橋本美輝(三回生)138×35 平田真帆(四回生)33×24
橋本美咲(二回生)24×33
奥田冴香(四回生)62×51 宮本智果(四回生)47×35

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

12/17土~12/22木●2階

自らの内面に起こる変革の予感は、新たな次元への導きとなるか?写真に投影された思いは、過去の瞬間から解き放たれているのか?(16)

   
   
   
   
   
   
各 42×59
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

12/17土~12/20火●1階

一つ前の生(うぶ)な美しさ、未知のエネルギーを秘めた発見される前の美しさに強く惹かれてく。ご高覧頂けますようお願い致します。(16)

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

木村聆恵・游子 仏画展

12/10土~12/15木●2階

金で荘厳された極彩色のみほとけたち、素朴な絵で描かれた般若心経、壮大な仏の世界の宇宙観、泥中の蓮の輝き、・・・ほとけの姿を追い続けて、米寿と還暦を迎え初めての母娘二人展です。(16)

   
   
 
 
 
木村聆恵
48×27 53×46
53×46 94×59
19×8×24段
14×12 H 5
45×127
107×54
88×37 65×44
89×41 48×27
30×30
 
 
 
木村游子
70×23 23×16
径 24 径 21
59×93
117×91
83×35 72×35
各 27×24
 
 
 

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

アトリエSAHO 10人展

12/10土~12/15木●1階

私達は年令、芸術の画歴に関係なく、常に公募展、例えば二科展とか現代芸術国際AU公募展に出展し、受賞をさせていただき、それぞれが自分の力量をたかめつつ建築との調和をめざして、展示とか販売に力をそそいで、出来るだけ多くの人々から注目していただけるように努力していきたいと思っております(16)

   
   
   
   
岩崎浩子
44×51 51×44
73×91
73×91
46×53 53×46
   
   
岡田谷美和
39×51 51×40
91×73
   
   
角真生子
73×52 73×52
51×44 44×51
51×40
   
   
木村友紀子
44×52 51×44
44×51 64×45
103×73 103×73
51×44
   
   
藤田友貴
73×91
52×75
51×44 51×44
   
   
前田博美
73×52 73×52
52×73
52×73
51×44 51×40
   
   
松田賢登
63×48 53×46
53×46 53×46
   
   
松本薫
91×73
59×71
32×41 46×53
   
   
村上ふみ
65×53
   
   
今川幸子
   
   
高橋陽子
   
   
アトリエ SAHO
   
   
   
   

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

私標のありか/國政一真日本画展2016

12/03土~12/08木●2階

日本画家 國政一真のトアギャラリーで13回目となる展覧会。綿布や麻布に描かれた作品は一見すると油彩画のように見えますが、キャンバスに近づくと砂の粒が光って見えます。素のままのモチーフが持つ形態の美しさを、それらをとり囲む柔らかな感情とともに岩絵具特有の質感で描き出しました。(16)

   
   
   
   
18×15 24×33
   
   
33×24 33×33
   
   
41×24 32×41
   
   
53×46 53×33
   
   
46×46
   
   
41×24 41×32
   
   
46×53
   
   
46×38 41×41
   
   
33×33 46×46
   
   
73×73
   
   
16×23 18×18
   
   
65×53
   
   
   
   

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

第73回創作版画協会展

12/03土~12/08木●1階

創作版画協会は今年設立40年を迎えることができました。木版画、シルクスクリーンを中心とした版画ですが、会員11名によるそれぞれの個性のある作品をご高覧いただければ幸いです。(16)

   
   
   
   
岡本敏照
43×31 41×22
40×22 13×9
   
   
西村禮子
18×26 23×21
18×26 10×15
   
   
清水三春
24×33 33×24
37×26 15×10
   
   
星野キン子
14×22 48×20
25×19 10×15
   
   
廣岡敏正
40×30 44×33
15×10 30×15
15×10
   
   
中村裕子
18×26 26×18
18×26 15×10
   
   
宮氏愛子
23×34 34×21
25×32 15×10
   
   
安茂久美
22×30 30×22
22×30 10×15
   
   
夏目貞子
30×22 30×22
22×16 15×10
   
   
正井幸雄
31×42 25×35
   
   
森田英夫
60×41 60×41
   
   

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

« 2016年11月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.