2014年7月アーカイブ

7/19土~ 7/24木●1階

遊子会はお陰様で30周年を迎えることができました。是非、ご高覧頂きますようお待ち致しております。(14)

   
   
   
上村風穴
28×67
16×38
26×64
59×19 68×26
68×31 27×24
   
井口千栄子
25×62
68×43 54×28
49×22 61×18
63×30 24×27
   
中島澄子
19×38
40×68
24×27
69×27 69×28
30×25 68×23
   
シマノ杏子
35×60
64×74
67×34 62×22
27×24
   
大山香蓮
17×43
34×71
39×34
68×42 64×33
68×18 27×24
   
指導 小森文雄
36×25 57×36
   

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

  
   
★★★★★★★★★
●一見、何を撮っているのかわからなかったので、想像する楽しさも
ありました。●版画のような面白さ。●版画調になることで見る人の
想像力が広がりますね。●黒がファジー。●おもしろかった。いろん
な作品期待しています。
   
★★★★★★★★★★★★★★★★
●何かな?考えさせられる写真です。●おもしろい加工でしたが、ポ
ジとネガを繋ぐということがイメージできませんでした。●加工に時
間がかかります。タイルの色が出て、人の黒い線がいいです。●イン
パクトの強い作品ですね。●ネガポジを上手に使ったやり方ですね。
●黒が鋭い。●どこかで見た姿、ノスタルジックでも不思議。●技法
は不明ですが、ネガとポジのバランスが素敵。●独創性が新鮮。●大
変おしゃれで面白いです。●普通の写真のところとそうでないところ
との共存で、幻想的ですね。
   
★★★★★★★★★★★★★★
●パステル調のものは絵に見えました。いろんなことができるんです
ね。●単純な中に子供の愛らしさ、ダイナミックな作品、自分自身の
思いが出て面白かったです。●本当に写真かと疑ってしまう作品でし
た。こういうのもあるんだなと世界が広がりました。●おもしろい加
工ですね。加工していない写真も見てみたいです。●主体だけに色を
つけてすてきなパステル調の画面ですね●作家さんの優しさを感じま
した。●背景がほぼ無彩色なので、子供をぐーんと強く感じます。●
子供さんを表現するのにピッタリです。●子供をカラーにしているの
で全体が引き締まった感じ。●独創性が新鮮。●今後映像の世界、美
から虚へ期待はつきません。
   
★★★★★ ★★★★★★★★
●いちずにカメラを見入るのが可愛い。●2才の女の子の写真、子供
ってどんな撮影をしてもステキです。●女の子のほっぺのふっくらな
ラインと色合いとのマッチに引き込まれます。
●娘さんかわいい、やっぱり母が撮る写真がいちばんだと思います。
●絵を見ていろいろと考えているのでしょうか、人物が中心にではな
く右側から絵を見ている構図がいいです。●三角形の構図がいい。●
ほのぼのとします。●会場で撮影されたのか、ヨーロッパなら写せる
のですね、空気を感じます。●マチスの感想を聞きたいですね。●絵
・お嬢ちゃん・床の手すりの位置のバランスがいい。
   
 
★★★★★★★★★★★★ ★★★★★★★★★
●ひとつひとつの波絞を、人間の感情と重ねるところに共感、感銘を
受けました。●波の写真ですが、2枚写真で見たいですね。●ざわめ
きと浮遊が印象的。●ざわめきは私の心模様の代弁者のように感じま
した。●どんな風景も心の目で見るんですね。●水面の波を上手く表
現しておられ、引き込まれます。
●雨つぶが動いている感じ、明るくてかわいい感じ、この写真すきだ
わ、ゆっきー。●水玉さんたちの旅を夢見ていました。●コメントす
てきです。●淡い水色の世界、無色の水滴も優しい色に染まりました
。心静かに見とれています。
   
 
★★★★★★★★★★★★ ★★★★★★★★★★★★★★★
●照度(明るさ)が良い。●オーバーな明るい素敵な写真になりまし
た。●かたときも止っていないと思いますが、信じられない出会いで
すね。●色と目がきれいです。●気持ちの良い風を感じる緑です。●
ほっとする。●色がやわらかで優しい気持ちになります。
●動物の表情がかわいい。●すごくかわいい表情の一瞬が切りとれて
てすごいです。●野生動物や自然を愛していらっしゃることが伝わっ
てくる優しい視点の作品だと思います。●かわいい表情が何ともいえ
ません。リスのカメラ目線がいい。●こっちを見ている姿、オーバー
の明るさがいいです。自然はいいですね。自然を破壊している人間に
心が痛みます。●リスとお話していたんですか。●野生動物は私も好
きなので目指します。●聞き耳を立て、辺りの様子をうかがっている
リス、木肌とリスの自然さがすてき。●自然に生きる小動物の姿はな
ぜかいやされます。
   
 
★★★★★★
●今までとはちがった雰囲気でおどろきました。花のやわらかさ、ふ
んわりした感じが出ています。●2枚にするのであれば、角度、見せ
方を替えた方がもっと写真が生きるのではないかと思いました。●花
びらから透き通る光が幻想的。●身近に迫り、心を開いて見つめると
、命の美しさに感動します。●人間が気づかない命の営みがあること
に気づきます。●美の世界を楽しませてもらいました。
   
★★★★ ★★★★★★
●中世ヨーロッパのトリックアートのよう。●デジタル画像の加工は
、どこまでがテクノロジーで、どこまでがアートなのでしょうか。●
一枚の写真で2度楽しめます。●楽しい構成だと思います。
●いつも面白い写真で驚かされます。●あじさいの万華鏡のあざやか
さにどきっとしました。●いまにもメリーゴーランドのように回り出
しそう。●色鮮やかで、万華鏡に加工されていてとてもいいと思いま
す。
   
★★★★★★ ★★★★
●写真だけ見るときれいなのですが、コメントを読むとせつなくなっ
てきました。●主体がもっとピント(シャープ)に写っている方がい
いかも、頭の模様が面白いですね。●作品の背景を伺い、自然の壮大
なものを感じました。●幼虫の緑色がきれい。●青虫も可愛いもので
すね。生き物への愛情が感じられます。●いじらしい。
●色が変化するということでびっくりしました。●並べてある写真が
きれいでした。●いやされます。
   
★★★★★★★★★★★★★★★★★
●発色があざやか。●被写界深度やラチチュード、ピントの位置まで
僕の大好きなバランスで見入ってしまいました。何よりも「キレイ」
です。●色合いあきれいでした●とても明るい気分になります。●光
にとけそうな花びらに目がはなせませんでした。地面の花びらも好き
です。●ピンクの花、色がすてきです。●桜の花も終わりの姿・・・
寂しさを感じます。●ピンクというよりはワインレッドと透明な白?
との対比がきれい。●風のたわむれか、花びらの波紋がきれい。●本
物より美しい。●散った桜の花びらと路とのコントラストが美しい●
美しい。●画像の透明感に引き込まれます。
   
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●滋賀県彦根出身なので、やはり琵琶湖を見ると落ちつきます。色も
すてき。●静かな感が考えられます。●造形の美、自然の空気感、色
合い。●なんとなくですがこの写真の想いが伝わってきました。●絵
画的でなかなかいい感じです。●夕日がいいですね。私も湖一周した
時に、島のある風景を見ます。●「写真はラブレター」というコメン
トに打たれました。●一日を終えた満足げな暮れない。●画像の透明
感に引き込まれます。●夕焼けの湖面の色の変化と湖面に立つ棒?の
波の変化が自然のことなのに絵よりもキレイ。●特に色が美しい。
●切り口がいい。●鮮やかな空の青と、シルエットになっている階段
がきれいでした。●こんな粋なラブレターもらってみたいです。DM
の写真良かったです。●黒い階段があるので画面がひきしまっていま
す。●光と影、天と地、青・赤・黄の対比がきれい。●シャープな感
じ。●また、お会いしてゆっくりお話し等しましょう。●コンクリー
トの建築物がこんな絵になるとは・・・階段の黒い影と空の青のコン
トラストが引き締まってます。●下部の小さな暖色(黄・オレンジ)
斜めに走る影、右上の小さな空の青、階段部分だけでなく、これらの
小さな色が全体を引き締めてくれているように思います。●美しいで
す、いやされまる。●特に色が美しい。
   
★★★★★★★★★★★ ★★★★★★★★★
●画面に無駄がなく最大公約数的で素晴らしい。●一枚の写真のの中
に一瞬と永遠を対比させていることに驚きました。●淡い春を感じま
す。●城の名声と、花の命を比べているのがよかった。●桜が満開、
一番いい時です。●生き延びることの出来る方向であれば、自由に枝
を伸ばしてゆく桜の生命力に脱帽。●石垣と大きな桜の迫力と、後方
の桜並木とお堀に写った桜の淡いやさしさが良いです。
●スタジアムの作り、自然の光でつくられたものが、ピンスポットの
ように照らされてる。偶然でもあり必然とも思えた作品、良かったで
す。●作品と題名の違いにギャップがあり、ネーミングセンスが良い
と思った。●光と影の割合が絶妙でした。●アメリカンフットボール
?なかなかタイミングが大変です。影がいいです。●動きがある上に
、光と影がうまく生かされている。●芝の影が絵画のよう。●一瞬の
動きなのに陰影と配色のバランス良くて素敵です。ボールはどこかな
。●とても楽しくフュギヤーが踊っている様で、又、生き生きと躍動
感があってすばらしい写真です。
   
★★★★★★★★★★★ ★★★★★★★★★★★★
●きれいな海と親子連れがおもしろい。●くじらの海中写真、一般的
には撮りにくい。●非日常的でブルーが素敵です。●青いブルーがい
いです。●海すてきです。●青い海ってほんとにあるんですね。●一
瞬のタイミング。船は揺れたでしょうね。●クジラの腹に付いている
魚まで写ってるところがすごい 。
●鯨の躍動感を波しぶきの表現がシャープで素晴らしい。●この一枚
までにかかった労力は計り知れない。忍耐の一枚といえる傑作に良い
と思いました。●海の青色とくじらの水しぶき、躍動感があって、も
っと大きなプリントで見てみたいです。●迫力ある写真ですね。●す
ごいハクリョク。●撮れそうでなかなか撮れない作品ですね。●迫力
があります。●ワーッと思います。手前の波もキレイ。

©2008 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

7/12土~ 7/17木●2階

日常よくご覧になるA4サイズでの公募展です。テーマは「自由」ということにしました。感動の「シーン」を多くの方々にご覧頂いて交流の輪が広がることを願っています。 展示室で頂いたアンケート情報をホームページに掲載します(閲覧にはパスワードが必要)。ご出品頂いた作品はいつでもトアギャラリーのホームページでご覧いただけます。 また、Facebook で作品についての意見交換ができます。みなさんのご参加をお待ちしています。トアギャラリー 崔 康来。(14)

7/23 アンケート結果(スクランブル版)を巻末に公開しました

   
篠原幹尚
針穴 de スケッチ
アートフィルター・リニュークレールを
使用した版画調のデジタル針穴写真です。
   
須藤敏浩
影法師 変身
ポジフィルムで撮影。
ポジプリントとネガプリントを繋いでいます
   
青木一雄
子供の情景(2枚組)
デジタル写真からパステル調に変換した
作品を主に発表しています。
   
こたなきゅー たなきゅー
こたな300114 マティス鑑賞
2歳の女の子。デジカメやiPadで
身近なものを撮影しています。
2歳の娘。高熱を出しながら絵画鑑賞。
子供の成長はすごい。
   
山根由起子
終わりの始まり drops
行き場を失ってしまった感情は
心の中でざわめきだす。
色のない世界に降りてきたぼくたち、
これから何処へ旅をしようか。
   
磯江英雄
Nature Watch センダイムシクイ Nature Watch エゾリス
野生動物は、距離感を意識していると
案外穏やかに向き合えます。
常日頃、野生動物と向き合った写真を
撮りたいと思っています。
   
中尾美智也
花芯ーSakura1
身近に潜み、視点を変えることで
得られる美の世界を見つけたい。
   
西田泰久
日本基督教団神戸教会 あじさいの詩(長居植物園)
アップルのPixelmatorを使って
写真を万華鏡に加工しています。
   
宮下卓悠
かわいそうな揚羽蝶 アンネのバラ
去年、私のベランダの柑橘類の葉に幼虫が3匹育った。
ある朝姿を消した。ハチの朝食になった。
咲き始めはオレンジ、花の終わりはピンク、最後は花だけ
剪定され、アンネのように天国の香りを残します。
   
山本久代
桜のアップが先に出来、これと組み合わせて『桜』の作品
となるよう、二点で構成しました。
   
山本雅夫
湖東夕景 都市の断片
私にとって「写真」はラブレターです。街に吹く風の中や、
遠い故郷の水辺で、恋する惑星にメッセージしています。
   
新海一宏
懸崖の桜(彦根城) 光と影
花の命は短いか。城の名声は永遠か。
外堀を艶やかに彩る懸崖の桜。
光と影の織り成すシーン。
この場に選ばれし者よ栄光なれ
   
石原 実
ファミリー? レインシャワー
沖縄久米島に2月から3月にかけて出産、
子育てにはるばる北極から来ます。
ザトウクジラのテールスラップというアクションで
威嚇するために行う行為だと言われています。
   
   
   
   
  募集要項
   
   
  
会  期 2014年7月12日(土)~7月17日(木)
会  場 トアギャラリー 2階展示室(天窓からの自然光の空間)
テ ー マ 自由とします
作品規格 A4サイズ(マット内寸287ミリ×200ミリ)(縦・横/カラー・モノクロ/フィルム・デジタル可)
出品点数 一人2点まで(30点先着順)
締切状況 7月10日現在 → ●お申込み数26点  ●募集は締切りました
額  縁 シルバーアルミ・オフホワイトマット・42㎝×42㎝ を使用
出 品 料 1点につき¥5,000-(レターパック返却希望者は¥5,510-)
申込方法 期間 6月2日(月)~6月9日(月) → ~6月26日(木)に延長
出品申込書に必要事項を記入し下記の事務所へ郵送 か FAX して下さい(メールも可)
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-11-7
TEL. / FAX 078-242-2259
メールアドレス info@tor-gallery.com
募集要項と出品申込書をご希望の方は、info@tor-gallery.com にメールを頂ければ、折り返し添付ファイルでお送りします
支払方法 期間 6月2日(月)~6月9日(月) → ~6月26日(木)に延長
下記の口座にお振込み下さい
 
① みなと銀行 三宮支店 普通預金
  口座番号 0798670
  口座名  TORGALLERY 崔康来
         トアギャラリー     サイコウライ
 
② ゆうちょ銀行
  記号 14370
  番号 54628011
  口座名 崔康来(サイコウライ)
 
  振込手数料は各自負担
  領収証は発行しません(振込の控えを保管下さい)
搬  入 6月27日(金)~7月2日(水)
  時間 午前10時 ~10時半
     午後 7時半~ 8時
  「作品票」を●作品の裏●封筒の裏 に貼り 「預り票」 もトアギャラリーにご持参下さい
  「預り票」に押印し、展覧会DM(20枚/作者名入り)をお渡します
郵便局のレターパックプラス(¥510)での搬入(期間内に限る)も可。展覧会DMは郵送
搬  出 期間 7月18日(金)~7月23日(水)
  時間 午前10時 ~10時半
     午後 7時半~ 8時
  預り票と引換にトアギャラリーで返却します
郵便局のレターパックプラス(¥510)での搬出希望者は出品申込書のレターパック希望欄に「 v 印」を記入し、出品料に返却代金(¥510)を加算
  • お客様から頂いたアンケート情報をホームページに掲載します(閲覧にはパスワードが必要)。
  • 作品はいつでもホームページでご覧頂けます。 ①トアギャラリー で検索 ②Searchで「出品者名」で検索
  • Facebook で 作品の意見交換をして頂けます。 ①フェイスブック で検索 ②ログイン ③アカウント登録 ④神戸トアギャラリー で検索 ⑤作品のコメント欄に記入
宣伝 案内状の顧客への郵送と近隣の画廊様での設置、展覧会をホームページに掲載、新聞5社、ぴあ、Lマガジンへの掲載依頼
過去の写真展 四大学写真部連盟展
筧 信雄 写真展
新屋進写真作品展
中尾 美智也 写真展
三大学写真部連盟展

 

アンケート結果(スクランブル版)

一般公開のこのページでは作家さんごとのアンケート結果をスクランブルしています。作家さんごとのアンケート結果をご覧頂くためには、作家さんにお知らせしている「パスワード」が必要になります。

(全作品について)お気に入りの得票総数=★。ご意見とご感想=●

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★

●主体だけに色をつけてすてきなパステル調の画面ですね ●作家さんの優しさを感じました。 ●背景がほぼ無彩色なので、子供をぐーんと強く感じます。 ●子供さんを表現するのにピッタリです。 ●子供をカラーにしているので全体が引き締まった感じ。 ●独創性が新鮮。 ●今後映像の世界、美から虚へ期待はつきません。 ●迫力ある写真ですね。 ●すごいハクリョク。 ●撮れそうでなかなか撮れない作品ですね。 ●迫力があります。 ●ワーッと思います。手前の波もキレイ。  ●青い海ってほんとにあるんですね。 ●一瞬のタイミング。船は揺れたでしょうね。 ●クジラの腹に付いている魚まで写ってるところがすごい。 ●気持ちの良い風を感じる緑です。 ●ほっとする。 ●色がやわらかで優しい気持ちになります。 ●リスとお話していたんですか。 ●野生動物は私も好きなので目指します。 ●聞き耳を立て、辺りの様子をうかがっているリス、木肌とリスの自然さがすてき。 ●自然に生きる小動物の姿はなぜかいやされます。 ●版画調になることで見る人の想像力が広がりますね。 ●黒がファジー。 ●おもしろかった。いろんな作品期待しています。 ●生き延びることの出来る方向であれば、自由に枝えお伸ばしてゆく桜の生命力に脱帽。 ●石垣と大きな桜の迫力と、後方の桜並木とお堀に写った桜の淡いやさしさが良いです。 ●芝の影が絵画のよう。 ●一瞬の動きなのに陰影と配色のバランスが良くて素敵です。ボールはどこかな。 ●とても楽しくフュギヤーが踊っている様で、又、生き生きと躍動感があってすばらしい写真です。 ●黒が鋭い。 ●どこかで見た姿、ノスタルジックでも不思議。 ●技法は不明ですが、ネガとポジのバランスが素敵。 ●独創性が新鮮。 ●大変おしゃれで面白いです。 ●三角形の構図がいい。 ●ほのぼのとします。 ●会場で撮影されたのか、ヨーロッパなら写せるのですね、空気を感じます。 ●マチスの感想を聞きたいですね。 ●絵・お嬢ちゃん・床の手すりの位置のバランスがいい。 ●今までとはちがった雰囲気でおどろきました。花のやわらかさ、ふんわりした感じが出ています。 ●2枚にするのであれば、角度、見せ方を替えた方がもっと写真が生きるのではないかと思いました。 ●いつも面白い写真で驚かされます。 ●あじさいの万華鏡のあざやかさにどきっとしました。 ●いまにもメリーゴーランドのように回り出しそう。 ●一枚の写真で2度楽しめます。 ●楽しい構成だと思います。 ●写真だけ見るときれいなのですが、コメントを読むとせつなくなってきました。 ●主体がもっとピント(シャープ)に写っている方がいいかも、頭の模様が面白いですね。 ●作品の背景を伺い、自然の壮大なものを感じました。 ●幼虫の緑色がきれい。 ●青虫も可愛いものですね。生き物への愛情が感じられます。 ●いじらしい。 ●色が変化するということでびっくりしました。 ●並べてある写真がきれいでした。 ●いやされます。 ●ひとつひとつの波絞を、人間の感情と重ねるところに共感、感銘を受けました。 ●波の写真ですが、2枚写真で見たいですね。 ●ざわめきと浮遊が印象的。 ●水玉さんたちの旅を夢見ていました。 ●コメントすてきです。 ●淡い水色の世界、無色の水滴も優しい色に染まりました。心静かに見とれています。 ●発色があざやか。 ●被写界深度やラチチュード、ピントの位置まで、僕の大好きなバランスで見入ってしまいました。何よりも「キレイ」です。 ●風のたわむれか、花びらの波紋がきれい。 ●本物より美しい。 ●散った桜の花びらと路とのコントラストが美しい ●美しい。 ●画像の透明感に引き込まれます。 ●絵画的でなかなかいい感じです。 ●夕日がいいですね。私も湖一周した時に、島のある風景を見ます。 ●「写真はラブレター」というコメントに打たれました。 ●一日を終えた満足げな暮れない。 ●画像の透明感に引き込まれます。 ●夕焼けの湖面の色の変化と湖面に立つ棒?の波の変化が自然のことなのに絵よりもキレイ。 ●特に色が美しい。 ●切り口がいい。 ●鮮やかな空の青と、シルエットになっている階段がきれいでした。 ●こんな粋なラブレターもらってみたいです。DMの写真良かったです。 ●黒い階段があるので画面がひきしまっています。 ●美しいです、いやされます。 ●特に色が美しい。 ●パステル調のものは絵に見えました。いろんなことができるんですね。 ●単純な中に子供の愛らしさ、ダイナミックな作品、自分自身の思いが出て面白かったです。 ●本当に写真かと疑ってしまう作品でした。こういうのもあるんだなと世界が広がりました。 ●おもしろい加工ですね。加工していない写真も見てみたいです。 ●照度(明るさ)が良い。 ●オーバーな明るい素敵な写真になりました。 ●娘さんかわいい、やっぱり母が撮る写真がいちばんだと思います。 ●絵を見ていろいろと考えているのでしょうか、人物が中心にではなく右側から絵を見ている構図がいいです。 ●かたときも止っていないと思いますが、信じられない出会いですね。 ●色と目がきれいです。 ●動物の表情がかわいい。 ●すごくかわいい表情の一瞬が切りとれててすごいです。 ●いちずにカメラを見入るのが可愛い。 ●2才の女の子の写真、子供ってどんな撮影をしてもステキです。 ●女の子のほっぺのふっくらなラインと色合いとのマッチに引き込まれます。 ●スタジアムの作り、自然の光でつくられたものが、ピンスポットのように照らされてる。偶然でもあり必然とも思えた作品、良かったです。 ●花びらから透き通る光が幻想的。 ●身近に迫り、心を開いて見つめると、命の美しさに感動します。 ●人間が気づかない命の営みがあることに気づきます。 ●美の世界を楽しませてもらいました。 ●作品と題名の違いにギャップがあり、ネーミングセンスが良いと思った。 ●光と影の割合が絶妙でした。 ●色鮮やかで、万華鏡に加工されていてとてもいいと思います。 ●中世ヨーロッパのトリックアートのよう。 ●デジタル画像の加工は、どこまでがテクノロジーで、どこまでがアートなのでしょうか。 ●色合いがきれいでした ●とても明るい気分になります。 ●光にとけそうな花びらに目がはなせませんでした。地面の花びらも好きです。 ●ピンクの花、色がすてきです。 ●桜の花も終わりの姿・・・寂しさを感じます。 ●ピンクというよりはワインレッドと透明な白?との対比がきれい。 ●アメリカンフットボール?なかなかタイミングが大変です。影がいいです。 ●動きがある上に、光と影がうまく生かされている。 ●野生動物や自然を愛していらっしゃることが伝わってくる優しい視点の作品だと思います。 ●かわいい表情が何ともいえません。リスのカメラ目線がいい。 ●こっちを見ている姿、オーバーの明るさがいいです。自然はいいですね。自然を破壊している人間に心が痛みます。 ●きれいな海と親子連れがおもしろい。 ●くじらの海中写真、一般的には撮りにくい。 ●非日常的でブルーが素敵です。 ●青いブルーがいいです。 ●海すてきです。 ●光と影、天と地、青・赤・黄の対比がきれい。 ●シャープな感じ。 ●また、お会いしてゆっくりお話し等しましょう。 ●コンクリートの建築物がこんな絵になるとは・・・階段の黒い影と空の青のコントラストが引き締まってます。 ●下部の小さな暖色(黄・オレンジ)斜めに走る影、右上の小さな空の青、階段部分だけでなく、これらの小さな色が全体を引き締めてくれているように思います。 ●一見、何を撮っているのかわからなかったので、想像する楽しさもありました。 ●版画のような面白さ。 ●普通の写真のところとそうでないところとの共存で、幻想的ですね。 ●ざわめきは私の心模様の代弁者のように感じました。 ●どんな風景も心の目で見るんですね。 ●水面の波を上手く表現しておられ、引き込まれます。 ●雨つぶが動いている感じ、明るくてかわいい感じ、この写真すきだわ、ゆっきー。 ●画面に無駄がなく最大公約数的で素晴らしい。 ●一枚の写真の中に一瞬と永遠を対比させていることに驚きました。 ●淡い春を感じます。 ●城の名声と、花の命を比べているのがよかった。 ●桜が満開、一番いい時です。 ●鯨の躍動感を波しぶきの表現がシャープで素晴らしい。 ●この一枚までにかかった労力は計り知れない。忍耐の一枚といえる傑作に良いと思いました。 ●滋賀県彦根出身なので、やはり琵琶湖を見ると落ちつきます。色もすてき。 ●静かな感が考えられます。 ●造形の美、自然の空気感、色合い。 ●なんとなくですがこの写真の想いが伝わってきました。 ●海の青色とくじらの水しぶき、躍動感があって、もっと大きなプリントで見てみたいです。 ●何かな?考えさせられる写真です。 ●おもしろい加工でしたが、ポジとネガを繋ぐということがイメージできませんでした。 ●加工に時間がかかります。タイルの色が出て、人の黒い線がいいです。 ●インパクトの強い作品ですね。 ●ネガポジを上手に使ったやり方ですね。

 

(作品全般について)

●皆さん良い作品だと思います。 ●その他の方も個性ゆたかなハイレベルの写真と見受けました。 ●どれもすばらしい写真でした。ありがとうございます。 ●画像処理を上手くされている方が多く、これからの写真の方向づけを感じられました。 ●作品のテーマも素敵でした、次回も是非伺いたいと思います。 ●ホームページよりやはりギャラリーでの展観の方が数倍素敵のように感じました。ギャラリーへの来廊者が主体になれば良いなと思います。 ●アートのような視点におどろき、どの作品も作者の意気込み、発見が新鮮に映りました。どの作品もよかったです。●コメントはグー。

 

(会場について)

●展示スペースもゆとりを感じ落着いて観賞できました。 ●明るくて快適です。 ●点数もほど良い。 ●ちょうどいい明るさ ●明るくさわやかな感じが良いです。 ●すっきりとして好印象でした。 ●照明は明るくていいです。 ●すごく見やすく感じ良いです。 ●明るくて良いと思います ●素敵なギャラリーです。 ●明るくていいですね。 ●自然な明るさで見やすかったです。 ●天窓で自然光が作品にマッチ、別世界にょうです。 ●天窓も有って明るくて良い印象です。 ●楽しい時間をありがとうございました。※お茶のお心遣いもうれしかったです。 ●特に問題なし。 ●写真の明暗でわかれていて、見やすかったです。 ●OKです。 ●良いと思います。 ●天窓良かったです。照明が明るく夏を感じました。 ●作品が映える照明だと思いました。 ●ギャラリーへあがる階段の照明がすてきでした。すべての作品に品よくライティングされていて、作品を際立たせていました。 ●流れている音楽も心から落ち着くようなメロディーで良かった。 ●自然光が壁と反射していていい味を出していた。 ●とても明るく、これでGOODだと思います。 ●落ちついたふんいきで良かったです。 ●明るくて色がよくわかる。 ●明るいおしゃれな空間で、すてきな写真展になったと思います。欲を言えばA4→A3でも良かったかな?と思いました。 ●額装が素敵で、柔らかなギャラリー空間を優しく演出してくれていると思います。 ●やわらかい雰囲気で皆さん写真を楽しんでおられる気持ちが伝わってきます。 ●明るく大変見やすくて良かったと思います。 ●空からの光もあり、BGMも会場の雰囲気と合っていました。 ●見やすい。 ●やわらかい光で見やすい。 ●上品でセンスが良い。 ●明るくて気持ちがいいです。 ●光がやわらかくて良いと思った。 ●すっきりしてました。 ●良い。 ●自然光なのですっきりした表情。 ●良いと思います。 ●技法やテーマはそれぞれだが、額など統一感があり、落ち着いた空間になっていました。 ●正方形の額が全体をすっきりと見せる役目をしてくれて、見やすい。 ●自然光を取り入れた会場、素敵です。おしゃれな街のおしゃれなギャラリーに来てよかったです。 ●クーラー効いてて涼しく、気持ちいいです。照明も惜しみなく照らされていた、作品の色合いがハッキリわかります。 ●とても良かったです。 ●明るく清潔感があり見やすかった。 ●とてもスッキリしていていいです。 ●自然の光が差し込んで。 ●良いと思います。 ●自然光が良いですね。照度が程よく、心地良い空間となっています。外からの自然の光と室内の照明がとてもうまく融合しています。 ●ジャンルが異なる写真なのに、何故か統一感があり、気持ちよく過ごせる展示になっています。 ●額などが統一されていて、白い壁に合わせ、おだやかなパステル色調だと感じました。

 

(その他)

●作品の表現方法についてコメントがあれば更に理解しやすいのではないでしょうか。 ●全般にいい企画です。 ●日本画によくにた美がありおもしろかったです。 ●なぜ?写真そのままにあえて異なった面から手を加え、作品を仕上げる心境は何故でしょうか。写真の写実+加工はと考えさせられました。 ●すばらしい写真展でした、ありがとうございます。 ●すばらしい作品群でとても楽しく。 ●全体的に美しかったです。作品をたくさん見せてもらえてハッピーです。

©2008 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

宙(そら)展venus/岡田節子・清子・中山トモ子・久本千雅子・松田早代・平島和雄

7/05土~ 7/10木●1階

今年も宙展を開催いたします。個性を存分に発揮できた作品になったのではと思っています。描くことは 長く 深く 広く見えていそうで なかなか見えてこない。でも 楽しい。こんな私達の作品をご高覧くだされば幸いです。(14)

   
   
   
中山トモ子
53×65
53×65
27×22 27×22
27×22 41×32
41×32 41×32
41×32 61×50
   
久本千雅子
80×65
65×80
23×16 23×16
   
岡田節子
73×91
24×33 33×24
16×23 91×73
61×73
   
平島和雄
各 27×24
   
松田早代
24×32×2 10×10×4
16×24×2 27×19×2
14×18×2 14×18×2
14×18×2 30×30×4
24×16×2 16×24×2
22×27×2 18×14×2
20×20×3 18×14×2
12×22×3 22×14×2
18×14×2 24×12×2
20×20×4 51×36
   
清子
300×40
50×40 65×40
50×40 100×40
65×40
   
   

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

« 2014年6月 | メインページ | アーカイブ | 2014年8月 »

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.