2010年1月アーカイブ

1/30土~ 2/04木●1階●2階

神戸女子短期大学には生活(情報・ビジネス・健康・福祉・デザイン)をトータルに捉えることを目指す総合生活学科、幼稚園、小学校の教諭を養成する初等教育学科と、食と健康を常に考えていく食物栄養学科があります。(2009年4月から初等教育学科は幼児教育学科としてスタートしました)この度、全学科の学生達の制作展を開催することになりました。お忙しいこととは存じますが、どうぞご覧下さいますようご案内申し上げます。(10)

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

1/23土~ 1/28木●1階

去年3月北京から神戸に来ました。約一年神戸で学ぶ事ができました。日本の文化と中国の文化を融合して、いろいろなシリーズの作品をデザインしてみました。イメージは"季節の命の変化"です。作品の中に、中国の伝統工芸と日本の特有の技法を生かしてみました。作品をご覧になって感じられた事をお聞かせ頂ければ幸いです(10)

   
   
   
   
   
   
   
   
以下の作品はブローチであり、名称は<五行のシリーズ>である。作品の名称はそれぞれ「金」、「木」、「水」、「火」、「土」である。イメージは中国古代の哲学の思想から得た。全ての宇宙の世界は金、木、水、火、土から五種類の物質を構成する。その物質ごとには特定の色彩と意義がある。七宝の特色はきめ細かい色彩を表すことができる。そのため、この特色と特定の形体を結合しデザインした。技術の手法は有線七宝と透胎七宝を使用した。使用した材料は七宝、純銀、925銀、金箔、銀箔であった。
 「金」の概念は財や富を代表し、形体は中国古代の元宝から考えた。中国の古代において、金と銀は貨幣をとして利用した。また銀は普遍的な意味で使われた。そのため、中国古代に、五行の金の色彩は白色で表現する。
   
   
   
   
「木」の概念は植物を象徴し、木をイメージし表現をした。主に使用した七宝釉薬は緑色であった。
   
   
   
   
「水」の概念は河川と海洋を代表し、形体は水滴から生まれ、使用した色彩は透明と半透明の青色、及び少量の白色と黒色を組み合わせた。
   
   
   
   
「火」の形体は炎から考えた、火炎は上へ燃えるので、全体の形体は下から上に展開し表現した。色彩は赤、オレンジ、黄などを使用し、表した。
   
   
   
   
「土」の概念は大地と山地を象徴し、四角形の形体で表現した。採用した色彩は不透明な黄色であり、浅いから深い黄色は次第に変化し、表現した。全体の黄色の中に、青、赤、黒、金、紺、緑などの色彩を加え、大地の秘蔵の宝物を代表した。
   
   
   
   
   
   
   
   
以下の作品はブローチであり、名称は<Spring Image>である。この作品は2009年の伊丹国際クラフト展「ジュエリー」コンペに入選した。デザインのイメージは春の時に竹の子が迅速に発芽する生長の状態である。丸い形体のイメージは竹の根部から生まれる生命の基礎であり、重々しくてまろやかで潤いを表している。長い形体のイメージは地面から生える竹の子が成長し、だんだん向上し、まっすぐに高くそびえる様子を表現し、小さく赤い芽は生命の活力を象徴した。全体の白黒の色調の中で、この部分は特に強調したものである。用いた材料は970銀、赤銅、銅である。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

1/16土~ 1/21木●1階●2階

木の彫刻は面白い。材が削れて行く手ごたえは快感である。形を作っているつもりで、いつの間にか仕事を楽しんでいることに気づく。木が生きていることを思い知らされるのはこんな不思議で爽快な至福のときである。(10)

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

神戸二紀選抜新鋭作家展

1/09土~ 1/14木●1階●2階

兵庫二紀に所属する新進気鋭の34名の作家が、それぞれ新しい世界を表現しようと模索しています。個性あふれる力作をご高覧下さいますようお願い致します。(10)

仲村実代子 91×73 西山京子 91×73
大西隆弘 91×73 水上 澄 91×73
山田葉子 91×73 田中涼子 91×73
斎藤朋子 61×73 松岡幸子 91×73
坪内智恵美 91×91 水野洋子 80×80
市川裕隆 73×91
高梨睦美 91×91 飯田律子 91×91
藤井伸夫 78×63
中嶋 靖 61×73 入江 高光 73×61
片山保幸 73×61 シマノ杏子 75×54
山田弘美 65×46 野々村しのぶ 61×73
太田幸子 65×91 三井厚子 91×73
西川富美子 53×46 中西節子 91×73
竹内康行 53×46
尾崎雅積 91×91 小畑美穂子 66×92
松村洋子 91×91
西明寺末一 73×91 岡嶋 潔 73×61
岡嶋 潔 32×41 今西謙吉 73×91
保杉 弘 91×73 菅野桂子 91×91
菅野桂子 23×16

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る

« 2009年12月 | メインページ | アーカイブ | 2010年2月 »

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.