2008年10月アーカイブ

10/25土~10/30木●2階

染めに魅せられて、ずいぶん遠くまで来てしまいました。染色の面白さは、染料が布に染み込む味や透明な色感だと思います。そして、その美しさで心の内を染めることが出来た時の喜びは新たな制作のエネルギーとなります。伝統技法を用いつつ、現代生活にフィットした新たな染めの美を発見していきたいと願っています。(08)

10/25土~10/30木●1階

風の妖精ティピに導かれて、ハウ・コラ村にやって来たネズミやウサギたち・・。今回はブタさんの親子を中心にお届けします。秋のトアロードで「ハウ・コラ村の住人たちがお待ち致しております。ブヒー」(08)

22×15 (ポージイの1日) 32×23 (チュージイの出勤)
32×23 (今日の荷物) 23×32 (ポージイの日課)
23×32 (お昼ごはん) 32×23 (お手伝い)
30×40 (仕事帰り バーサバトラ) 32×23 (帰り道)
32×23 (おやすみ ポージイ) 32×23 (風の精ティピ)
風の精ティピ・クローズアップ
32×23 (元海兵隊マックス) 32×23 (父ちゃん おおー・至福の時)
44×15 (水の精ロータス) 32×23 (風の精ティピ)
32×23 (スタボーンの波乗り) 32×23 (メグ and ティピ)
32×23 (バーサバトラ マスター ゴーシェル) 32×23 (古宿主人 為市)
15×44 (新月のパレード)
32×23 (陶芸家イチ) 32×23 (イヴの夜 チュージイとポージイ)
40×30 (雪の日) 32×23 (リチャード グッバイ・NY)
45×45 (文字のマンダラ 無限なる平和) 45×45 (文字のマンダラ 無限なる調和)
45×45 (文字のマンダラ 無限なる愛)

10/18土~10/23木●2階

フランスの詩情豊かな風景(悠久の時を感じさせる城、野に咲く可憐な花々など)に魅了され、滞在中に習得したパステル画法によって、私なりに風景との出逢いを描いて参りました。パリとパリ郊外を流れるセーヌの叙情豊かな中に、私自身との対話が生まれ、詩情性となり絵となってゆく優しい空間の世界をお楽しみ下さい。ご高覧賜れば幸いです。(08)

20×14 14×17
10×15 23×18
32×40 20×18
31×23 26×36
24×32 32×45
26×37 31×26
20×26 22×16
18×14 22×16
53×73
49×32

10/18土~10/23木●1階

世界65ヶ国を旅し、最後の住み家としてイスタンブールで二十四年間過ごした。安井賞展、金山賞展と出展し、イスタンブールで八回、東京か神戸で毎年個展、トルコ、ブルガリヤの政府からの芸術祭にも参加した。テーマは「男の世界」。(08)

14×21 21×14
14×21 14×21
23×32 23×32
21×26 21×26
52×37 52×37
52×37 52×37
52×37 51×36
54×37 52×36
130×96
130×96
130×96
130×96
26×23 26×23
26×23
73×54 73×54
73×54 74×54
14×21 10×14
30×20 14×21

10/11土~10/16木●2階

六回目の個展で抽象画としては初めてです。色作りと表現方法を楽しみました。今年はブラジル日本移民百周年で記念CDのジャケットを創りました。この絵「日本の春」(抽象20F)は桜香芸術祭INサンパウロに出品致しました。(08)

53×46 53×46
53×46 53×46
53×46 73×61
22×28 22×28
61×73 46×53
46×53 53×46
41×32 46×53
53×46 46×53
53×46 46×53
46×53 46×53
73×61 46×53
46×53 46×53
28×22 22×28
46×53 46×53
22×28 46×53
 
ブラジル日本移民百周年で記念CDのジャケットを創りました

10/11土~10/16木●1階

古典の中に散りばめられた、なんとも優雅で趣のある言葉の数々。古い箪笥から出てきた、心を尽くして作られた衣の手触り・・・少し時を遡った日本のお洒落を一工夫して今流に楽しめないものかとトライしてみました。昔から私達は、四季の移ろいを愛でる感性を物作りのイメージソースとしてきたことに思いをよせて・・・(08)

10/04土~10/09木●2階

お天気と時間とをにらみながら、一品一品ゆっくりと制作しました。柿渋の深い落ち着いた色合いを比べて楽しんで下さい。(08)

10/04土~10/09木●1階

「my lifestyle」なんて自分を切り売りしているようでチョイ照れますが、自分自身で作りたいモノ・使いたいモノを展示します。宜しければご高覧下さい。(08)

 
石立雅子
 
北條みち子

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.