2007年11月アーカイブ

11/23金~11/29木●1階●2階

今回の個展では、1983年以来たびたび訪れたフランスの田舎や地方都市をテーマに制作した作品をご覧いただきます。列車を使って田舎をまわりそこに暮らす人々の日常、古い街並みや美しい田園など深く感動して描いた約50点を出品いたします。どうぞご高覧ください。(07)

知念正文展1.jpg

知念正文展2.jpg

11/17土~11/22木●2階

私の身体を通して生まれた"かたち"は集合し堆積することにより、かつて生み出された(変化した)物の記憶も失われてゆくだろう。そして彼らは解放され、新たなる世界をつくってゆく。(07)

藤 崇 展 私とむしと小さな国と.jpg

11/17土~11/22木●1階

トアロードの懐かしさと華やかさをテーマにした作品展です。宮下卓子は溢れる想いを書絵に託した作品を。佐藤晴奈は光の輝きをイメージした風景画を出品します。どうぞお気軽に遊びにいらしてください。(07)

佐藤晴奈・宮下卓子展.jpg

11/10土~11/15木●2階

皮革は水に濡らし加工すれば、乾くと元に戻らないという性質を利用して諸々な造形を自由に表現する事が可能です。30年前にこの皮革と出会い、以後身の廻りのバッグ、財布、コサージュといった小物類に停まらず、革絵、オブジェ、壷、立体等の制作に勤しんでまいりました。ご高覧頂ければ幸いです。(07)

山中一二三皮革工芸展1.jpg

山中一二三皮革工芸展2.jpg

11/10土~11/15木●1階

毎年開催している親子展も6回目となりました。神戸出身の父・哲朗が描く重厚な油絵と、神戸在住の息子・たなきゅーの現代アートがかもしだす空間をお楽しみください。(07)

田中哲朗・久 親子展6.jpg

11/03土~11/08木●1階●2階

ドイツ、オーストリアの伝統工芸をアレンジした「ドゥフトシュムック」展。クラフト工房さんくちゅありの仲間達が第2回作品展を開催します。今回のテーマは「優しい時間(とき)の贈りもの」。木の実やスパイスをビーズやブリオンと融合させた約100点の作品は、どれもシックで優美な仕上がりです。スパイスの香りにつつまれて、作者の温かみを優しい時間と共に感じてください(07)

クラフト工房さんくちゅあり作品展.jpg

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.