2006年11月アーカイブ

11/25土~11/30木●2階

アーティストTON、2回目となる個展です。大人になるにつれていつの間にか忘れてしまったこどもの自分。だけどきっとまだ心のどこかにいるはずの自分。スキなものを素直にスキと思える。そんな気持ちを感じていただければと思います。(06)

TON 2nd Exhibition.jpg

11/25土~11/30木●1階

押部谷の食器の窯場「陶房じゅん」の中にある陶芸倶楽部「神戸井戸端会議」の恒例の会員の作品展です。それぞれ個性を発揮した作品が並びます。楽しい会場になると思うので是非ご覧ください。(06)

陶芸倶楽部 神戸井戸端会議第15回作陶展.jpg

11/18土~11/23木●1階●2階

それぞれの個性を大事に考えてくださる、すばらしい二人の先生の御指導のもと、六人がうまくなることより、楽しむことをモットーに描いて、二年に一度の展覧会も、六回目を迎えました。とはいえ、第一回目より、少しは進歩しているはずですが・・・ (06)

第6回B.P.S.油絵展.jpg

11/11土~11/16木●2階

パレットの上で絵具が水に溶けて広がる瞬間はワクワクして楽しいものです。昔の人達は"みずえ" と言いました。美しい響きを持った言葉です。"水"のコントロールこそ、絵に生命を吹き込む大切な手段なのでしょう。(06)

三木 隆 水彩小品展.jpg

11/11土~11/16木●1階

庭の花や野の花、人形などをエンピツや木炭でスケッチし、できるだけ実物に近い色で彩色しています。きれいな印刷で画文集も出来ました。会場には、原画・画文集・私の手づくり人形などを並べます。お好きなものを見つけてください。(06)

林 榮子のスケッチ展 身近な花や人形に心をひかれて.jpg

11/04土~11/09木●1階

全く個性の違う2人が、木と鉄を使い、それぞれの個性を活かして家具や小物を作っています。漆仕上げが美しいテーブルセットから、木と鉄の風合いを活かした額や照明まで、約30点を展示・販売致します。 (06)

家具2人展 岡田貴幸・泊里涼子.jpg

11/03金~11/09木●2階

ざわついた今の世の中でこそ、静に流れてゆく時を求めて、レトロな風景に出会える旅がしたくなります。人を信じ、花を愛でるユートピアに熱い思いを寄せて、今日も私は描き続けています。 (06)

関本弘三郎展 ノスタルジーを謳う.jpg

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.