2006年1月アーカイブ

1/28土~ 2/ 2日●1階

関西学院大学・絵画部弦月会の平成元年卒メンバーによる7人展。卒業後も各自東京や関西で作品制作~発表を続けています。年齢的には仕事や主婦業に忙殺される真只中ですが、久しぶりの神戸での展覧会に頑張ります。 (06)

7HANDS.jpg

1/21土~ 1/26木●1階●2階

熱帯のジャングルの中に広がる巨大な石の遺跡群。水辺にも山の上にも人々の思いの後が残されています。踊るディバター、からまる大樹、そこに暮らす人々、生き物、そして見守る仏様の姿。日本画と書で表現してみました。(06)

栗村浩史・坂下昌苑二人展 アンコール遺跡で・.jpg

1/14土~ 1/19木●1階●2階

兵庫二紀に所属する新進気鋭の34名の作家たちによる展覧会です。各作家が原点に立ち帰って創作した作品(30号以内)を1点ずつ持ち寄り、互いに切磋琢磨して、向上をはかろうとしています。熱気溢れる作品群を是非ご高覧下さい。(06)

神戸二紀選抜新鋭作家展2006.jpg

1/ 7土~ 1/12木●1階

1995年のあの出来事以来、私は絶望と虚無の世界に入りました。2005年ある出会いが固まっていた私の心を解放しました。爆発的ともいえるほど制作意欲が出てきました。新しいスタートです。小品30点余りをご覧下さい。(06)

青木仁志個展.jpg

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.