2005年5月アーカイブ

5/28土~ 6/02木●1階

没頭することがどうしてこんなに心地よいのでしょうか。抽象画はその制作の過程に遊びや、心をとき放つ開放感がみなぎっています。抽象画を始めて日の浅いメンバーですが楽しく描いた作品を是非御覧ください。(05)

抽象画作品展 遊ぶように描く 三沢かずこ抽象画入門教室.jpg

5/21土~ 5/26木●1階

一瞬の心の動き、手の動きがそのまま形となって残る書とガラス。やり直しのきかない一度かぎりの瞬間をとじこめたそれぞれの作品たちが出会って広がる新しい世界。ガラスによる書の3次元空間はこの2人ならではです。(05)

Precious Links 墨とガラスのリズム 金子祥代・岡本扇翠.jpg

5/21土~ 5/26木●2階

ある夏の暑い日にビールを飲みながら、その缶の鮮明な赤の色合いに引かれ、飲んだ後すぐに缶を捨ててしまうのは惜しいと思い始めた。日常のありきたりの物にも道端に咲く雑草同様、一種の美が備わっていると思えた。もしもこの缶を、容器としての第一の役目を果たした後、芸術作品の材料として使用できれば、その缶に、より長く高貴な命を与えることになると考えた。(05)

稲葉 猛 近作展.jpg

5/14土~ 5/19木●1階「絣」の技法を使ってタペストリーを中心に織り制作を続けております。今回は文庫サイズのブックカバーを100点展示致します。さまざまな色・デザインの100点の集合体がギャラリーの空間の中で、どのように見えるのか・・・ (05)

釣田亜佐子織展 ブックカバー100選.jpg

5/07土~ 5/12木●2階

諸見里剛さんの作品は斬新な感覚で、ユーモラスな表情の魔除けのシーサーです。中田ふみよさん他三人の紅型の作品も一緒に展示致します。どちらも展示即売です。(05)

シーサーfrom沖縄(諸見里 剛)×紅型in大阪(中田ふみよ)他.jpg

5/07土~ 5/12木●1階

悦びと幸せが満ち満ちている花のある生活
鮮やかな色を持つフレッシュドライフラワーをふんだんに使い、洗練されたかわいらしさ、遊び心と贅沢感、パレットいっぱいの絵の具を使っていたずら書きをしたような、スタイリッシュで情熱的で、夢と希望にあふれ、見る人が豊かに幸せになれるような空間を表現いたします。(05)

CANDY LIFE アヤコ タナカ ドライフラワーアレンジメント教室展.jpg

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.