2005年1月アーカイブ

1月29日(土)~ 2月 3日(木)●1階 ●2階

神戸出身の美術作家・佐野由美さんが、23年の短い生涯の最後にネパールで描き上げた作品をご紹介します。佐野さんの作品は私たちに、貧しさとは何か、幸せとは何か、優しさとは、と多くのことを素直な眼差しで問いかけているようです。また、アートと共にある日常を生きた作家の姿を身近に感じて頂くため、幼少からのプライベートな領域の「作品」もあわせて展示いたします(05)

佐野由美作品展 Living Tradition.jpg

1月22日(土)~ 1月27日(木)●1階 ●2階

神戸女子短期大学には、生活をトータル(情報、ビジネス、健康、福祉、デザイン)に捉えようとする総合生活学科、幼稚園や小学校の教諭を養成する初等教育学科、健康を科学する食物栄養学科があります。衣・食・住・教育と多岐にわたる分野からの作品による美術展です。(05)

BLOOM展 神戸女子短期大学制作展2005.jpg

1月15日(土)~ 1月20日(木)●1階 ●2階

刻と素描に加えて水彩画を展示します。素描は彫刻をつくるときに形の確認のために重要な意味を持ちます。一方、植物の部分の形からイメージを触発されることが多々あるため、その心覚えのためにかなり綿密な水彩画を以前から描いてきました。素描や水彩と彫刻の奇妙な取り合わせを楽しんでください。(05)

金井良輔展2005.jpg 

1月 8日(土)~ 1月13日(木)●1階 ●2階

兵庫二紀に所属する新進気鋭の36名の作家たちによる展覧会です。各作家が原点に立ち帰って創作した作品(30号以内)を1点ずつ持ち寄り、互いに切磋琢磨して、向上をはかろうとしています。熱気溢れる作品群を是非ご高覧下さい。(05)

神戸二紀選抜新鋭作家展.jpg

1月1日(土)~ 1月 5日(水)●1階

小さい器から大きな壺やお皿、かわいい小物など、身近に置いておきたい普段使いの作品をたくさん作りました。お気に入りの器が見つかるかも知れません。是非のぞいてみてください。(05)

新春やきもの市 宮本秀樹.jpg

©1998-2011 神戸・トアギャラリー All Rights Reserved.