トア写真展2020夏(第7回)

7/11土~ 7/16木●2階

日常よくご覧になる「A4サイズ」の写真公募展です。今回から「A3ノビ」や「組写真」も募集しています。テーマは「出品者の自由」としています。感動の「シーン」を多くの方々にご覧頂いて交流の輪が広がることを願っています。展示室やホームページでご覧頂いた作品のご感想(作品別・ご寄稿者名なし)をホームページに掲載します(閲覧に作家様にお知らせするパスワードが必要)。ご高覧いただければ幸いです。(20)

                                        トアギャラリー 崔 康来。(20)

※コロナ関連などで 画廊にお越し頂くことが困難なお客様はホームページで作品をご覧頂き、「ご記帳」「作品のご感想」をメールかFAXでお送り頂けます。「ご記帳」は芳名帳に追記、「作品のご感想」は作家様に開示します。Facebookで「作品の意見交換」ができます(会期中受付)。

 ご記帳
 1.展覧会名、2.お名前、3.ご住所
 作品のご感想
 1.展覧会名、2.お名前、3.ご住所、
 4.電話かメール、5.作品番号、6.ご感想
メール
info@tor-gallery.com
FAX.
078-242-2259
Facebook
http://facebook.com/torgallery ⇒ アカウント登録 ⇒ ログイン ⇒ 投稿タブ ⇒ 作品の意見交換
   
   
   
   
1. 安東幸典 パリの裏通り(Les ruelles de Paris) 2. 藻川芳尚 Sunshine
数年前のパリの裏通り、
古びた単車がありシャッターを押した。
Simple is best.
3. 西川光子 春
近所の宇治川です。夕刻の光の中で、
桜が浮かぶように咲いていました。
   
   
4. こたなきゅー 人間には見れないせかい 5. 西田泰久 10年の思い出
人間がしらない宇宙の生きものがけっこんした時
にだけ見れるキラキラした世界を作りました。
大阪(天王寺)、神戸(王子)、京都の動物園
めぐりも10年を過ぎました。今回は心に残る
写真を集めて見ました。
   
   
6. 磯江英雄 オオハクチョウの合唱 7. 宇野津百合子 ~或る春の日に~
3羽ユニットの鳴き声が、越冬地の沼に響き渡ってます。
長旅お疲れ様
於;宮城県 伊豆沼
アリスのお庭のように、
パンジーがほほえんでみえた。
   
   
8. 中尾美智也 Wildflowers 9. 山根由起子 1/f
のびやかに放つ命の気力 1/fのゆらぎを感じてみてください。
   
   
10. 吉木富雄 海と空を繋ぐ 11. 吉木富雄 Fall in love
ポートライナーは鉄路の三宮駅と神戸空港とを
結ぶ新交通システム。途中、客船が寄港する
ポートターミナルも経由するので、言わば海と
空を繋ぐ地上路線です。
晩秋(=“late fall”の万博記念公園、日頃の喧騒
から離れて紅葉の下を寄り添う二人。まさしく
“Love in fall”、いや「Fall in love」
   
   
12. 田中英彰 飛行機雲 13. 青木一雄 雨あがり
2006年初詣フライト。富士山上空で周回中、
他空港からの機体が。偶然撮った中に
2機の機影と飛行機雲。
画像レタッチソフトを使用して、絵画調に仕上
げました。神戸モザイクの旧神戸港信号所です。
14. 前田茂雄 雪合戦!!
ちょうど初雪が降ったウィーンのシェーンブルン
宮殿前の朝、子供達が元気に雪合戦して遊んでる
のを見て思わずパチリ!初雪が嬉しいのは世界共通
なのだと寒いのに楽しくなりました。
   
   
15. 山本雅夫 夏の色 16. 山本雅夫 夏の光
夏の色の迷路でかくれんぼ、もーいいかい。
まーだだよ。
亜麻色の乙女のお相手は、だーれ?
神戸っ子の私。海からの光が好きです。
   
   
17. 宮下卓悠 摩訶不思議 光の線路 18. 宮下卓悠 祈り
喜寿の思い出に姫路城の天守閣に上りきり、
そこに窓のすき間から光が二本の線を作って
、、、、、。
秋、須磨離宮の薔薇を目当てに散策しました。
薔薇には会えませんでしたが、雲の切れ目から光が
いこいの噴水を照らしてくれました。
   
   
19. 新海一宏 祈願(奈良 長谷寺)
2年前の桜の季節でしたが、本堂は新緑で満杯でした。
今の状況に照らせばコロナ沈静化を願っているようです。
   
   
   
   
   
   
募集要項2021
2021年のDM トア写真展 2021夏 募集要項のご利用方法
上の写真をクリックして開き→各項目にご記入
→メールに添付してお申込み下さい
   
   
トア写真展 2021夏 募集要項
会  期 2021年7月10日(土)~7月15日(木)
会  場 トアギャラリー 2階展示室(天窓からの自然光の空間)
テ ー マ 自由とします
作品規格(その1)
●A4サイズ
(マット内寸287ミリ×200ミリ)(縦・横/カラー・モノクロ/フィルム・デジタル可)
額  縁 シルバーアルミ・オフホワイトマット・42㎝×42㎝ を画廊で用意
出 品 料 1点につき¥5,000-(レターパック返却希望者は+¥370-)
作品規格(その2)
●フリーサイズ
(650ミリ×650ミリ以内の壁面で作品のサイズ・数などを自由展示)(組写真も歓迎)
額  縁 作家が用意
出 品 料 1壁面につき¥7,000-(運送便は各自負担)
出品点数 一人2点まで(●A4サイズ + ●フリーサイズ で合計約28点先着順)・審査はありません
締切状況 お申込み期間は 2021年5月6日(木)~5月13日(木)。
申込方法 期間 5月6日(木)~5月13日(木)(28点先着順)
出品申込書に必要事項を記入し下記の事務所へ郵送 か FAX して下さい(メールも可)
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-11-7
TEL. / FAX 078-242-2259
メールアドレス info@tor-gallery.com
募集要項と出品申込書をご希望の方は、info@tor-gallery.com にメールを頂ければ、折り返し添付ファイルでお送りします
支払方法 期間 5月6日(木)~5月13日(木)
下記の口座にお振込み下さい
 
① みなと銀行 三宮支店 普通預金
  口座番号 0798670
  口座名  TORGALLERY 崔康来
         トアギャラリー     サイコウライ
 
② ゆうちょ銀行
  記号 14370
  番号 54628011
  口座名 崔康来(サイコウライ)
 
  振込手数料は各自負担
  領収証は発行しません(振込の控えを保管下さい)
搬  入 6月11日(金)~6月16日(水)
  時間 午前10時 ~10時半 (前日22時までに要予約)
     午後 7時半~ 8時  (前日22時までに要予約)
  「作品票」を●作品の裏●封筒の裏 に貼り 「預り票」 もトアギャラリーにご持参下さい
  「預り票」に押印し、展覧会DM(20枚/作者名入り)をお渡します
郵便局のレターパック(¥370-)での搬入(期間内に限る)も可。展覧会DMは郵送
搬  出 期間 7月17日(金)~7月22日(水)
  時間 午前10時 ~10時半 (前日22時までに要予約)
     午後 7時半~ 8時  (前日22時までに要予約)
  預り票と引換にトアギャラリーで返却します
郵便局のレターパック(¥370-)での搬出希望者は出品申込書のレターパック希望欄に「 v 印」を記入し、出品料に返却代金(¥370-)を加算
注  意 作品は丁重に取扱いますが、不慮の損傷については免責を願います
納入された出品料は理由のいかんにかかわらず返金できません
返却期間を過ぎた作品の保管はできません(処分することがあります)
宣  伝 案内状の顧客様への郵送と近隣の画廊様での設置、展覧会をホームページに掲載、新聞5社、ぴあ、Lマガジンへの掲載依頼
過去の写真展 トア写真展 2014夏
トア写真展 2015夏
トア写真展 2016夏
トア写真展 2017夏
トア写真展 2018夏
トア写真展 2019夏
トア写真展 2020夏
筧 信雄 写真展
新屋進写真作品展
Moon Muse 3 (中尾 美智也 写真展)
Blue Christmas (中尾 美智也 写真展)
霞草 ー 記憶 (中尾 美智也 写真展)
覚醒 (中尾 美智也 写真展)
黄昏 (中尾 美智也 写真展)
四大学写真部連盟展 2008年
三大学写真部連盟展 2014年
三大学写真部連盟展 2016年
神戸学院大学写真部・学外展示 2018年
金鋭写真展/Border/心の国境を越えて/上海と神戸の街と人 2019年
  • お客様から頂いたアンケート情報(スクランブル版)をホームページに掲載します。
  • お客様から頂いたアンケート情報(各作品別)をホームページに掲載します(閲覧にはパスワードが必要)。
  • 作品はいつでもホームページでご覧頂けます。 ①トアギャラリー で検索 ②Searchで「展覧会名」か「出品者名」で検索
  • Facebook で 作品の意見交換をして頂けます。 ①フェイスブック で検索 ②アカウント登録 ③ログイン ④神戸トアギャラリー トア写真 で検索 ⑤作品のコメント欄に記入
  • ●コロナ関連などで 展覧会場へお越し頂くことが困難なお客様はホームページで作品をご覧頂きまして、ご記帳や作品のご感想をメールかFAXでご回示頂けます。

 

アンケート結果(スクランブル版)

一般公開のこのページでは作家さんごとのアンケート結果をスクランブルしています。作家さんごとのアンケート結果をご覧頂くためには、作家さんにお知らせしている「パスワード」が必要になります。

(全作品について)お気に入りの得票総数=★。ご意見とご感想=●

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

(作品について)

●階段というよりはハシゴですよね。おつかれさまでした。素敵なシーンは苦労の賜物ですね。●下町の雰囲気がいいですね。 ●乙女がかくれる迷路遊びの楽しさ。●雲間からの光は10秒と続かなかったと思います。コメントから鑑賞者は噴水の先端が きらめくように光輝いていたことを想像してみましょう。●雲でしょうか、波でしょうか、川に溶ける雪でしょうか、自然の 中に1/fゆらぎがあるのですね。自分の日々を見直し、ゆらぎに身をゆだねなくては。何か新しいものが見える?別の私が立 ち現れる?これからも素敵な作品を待っています。●宇治川への地元愛の”想い”が心に伝わりました。ますます快調で、う れしいです。●宇治川の桜、いいですネーー。●印象に残りました。●一面のひまわりからは「元気さ」を感じます。お嬢さ んのボーイフレンドがどこに隠れているのか、どきどきします。●レタッチならでは、面白い。●レタッチでおぼろげになっ た水たまりに映る燈台がその全盛時代を夢想させてくれます。●ヨーロッパの街を思い浮かべました。絵画調が素敵です。● 雪の投げ合い動的な一瞬があれば。●モノクロ調の花への慈しみ、思いやりが伝わる作品ですね。●モノクロで夏の海を表現 されていて好きな写真でした。●モノクロが好きです。構図もとても良いです。●古びたバイクと旧式の自動車がいかにもパ リか。●普段では撮れない初詣フライトならでは!?●ひまわり畑に行きたくなりました。●左下のオレンジのボケが効果的 、特にブーツにかかった部分が良い。●光を効果的にとらえた作品ですね。●光の当たった噴水の部分が大人(母)と少女 (娘)が対峙しているように見え、神々しいものを感じます。「祈り」を名づけられたのが、分かるような気がしました。● パリの裏通りを1枚で見事に描写。●パリの美しい通り、立体感のある作品、気に入りました。●パリッとコントラストが良 かった。ゴールデンブリッジっぽい。●バックの緑と、黒い映像とのコントラストが良いですね。絶妙です。2年前の映像を うまく今年のコロナとかけ合わせておられる所が??さんらしい!●とても良い雰囲気で、二人のLoveな?感じが良く出 ています。構図も◎。●ただちぎった紙が、こんな面白い写真になるんだと。●タイトルそのもの、切り取りに見入りました。 ●タイトルそのもの、切り取りに見入りました。●すばらしいシーンとの出会いを機内から見事に切り取られて、いい映像で 見とれました。題名をよく表わしている秀作、それぞれの飛行機の位置も絶妙。●シンメトリーないい場所の発見と床の光の 反映が美しい。●凛とした雰囲気がよく出ている。仏との向き合いが良く表現できている。●新緑のあでやかさと影とのコン トラストにより、より女性のお祈りの気持ちが強いように思えます。世界で大きく広がるコロナの収束を祈るような状況を想 像してしまう。そういう印象を受けました。●シンプルな切り取りで感心しました。●シンプルさの中に感動を表現するのは とても難しい。階段に差し込む光も、前後で30秒で変わるでしょう。緻密な撮影計画の賜物だと思います。●さやさやと揺れ る葉の木陰でしょうか。そばでお昼寝したくなりますね。●コロナで今年爆発的な人気となった「出前の Uber Eats 」を想像 しました。●ケッコンした時だけ見れる??●逆光とみどりが印象的。●幾何学的なシルエットの面白さ。●変わった写真と の印象があります。この方法にも一理あると思いました。高度なレタッチ、良かったです。●カバの後ろ姿もキュートでした。 ●カッコイイ写真です。●音楽が聞こえて来そうな作品ですね。●おしゃれな作品ですね。●色合いがすばらしい、船のブル ー。●一瞬のシャッターチャンスをうまくとらえられるのも力量と思います。構図も良いと思います、うまい1枚。●一面の 春の花に安心して身を任せる鳥を見て、今年はコロナで春を忘れていたことにはっと気づきました。●いいシーンを切り取ら れていて素敵な写真です。●あまり省みられることのない野辺の雑草の花、その生存へのたくましさに、はたして感動します ●あえて上から、白黒でとってるのが良かった。●wild flowersの意味ググッてしまいました(笑)ロックグループ??知ら んけど・・・(^_^;)。●f・1は使ったことがない。●DMの写真にふさわしい映像。●3羽の白鳥の鳴き声が聞こえて来る ような作品です。うまくタイミングをとらえ印象に残りました。●3羽が生き生きと表現されていると思います。●10年、ひ たすら動物撮影、愛情がなければできません。それぞれがとても可愛らしいやらプッと笑ってしまいます。●情感みごとと思 います。●女性が奥に進もうとされていますが、なぜか道がどんどん狭くなっているように見えます。ひまわりの黄色と葉っ ぱの緑、そして夏の光がさんさんと注いで明るい印象なのに、なぜか少し不穏なイメージを想像させるひねりのある不思議な 作品です。●重厚な彫刻たちが、遠くの子供たちといっしょになって雪合戦をしているようで笑ってしまった。●重厚なテー マなのに、サーッと一陣の風が吹き抜けてゆくような初夏の爽やかさを感じます。●若者達の「心の喜び」が直接伝わる作品 です。●灼熱の太陽、ギラギラと輝く海、それをものともしない少年たち。これぞザ・夏ですね。●写真らしい作品、フイル ム撮影でしょうか?●写真のバランス、影、光の具合がとても良い。その場の雰囲気もすごく伝わって来ます。手前の影の部 分、奥の色鮮やかな部分、とても好みです。●実に美しいプリントです。●紙を折りたたみ、無作為にちぎる、規則の正しさ を好む石頭(人間)には、その美しさが見えにくいのかもわかりません。光がつくる影も応援してくれて幻想てきな世界です ね。●私、意外とワイルドフラワーの様な作品が好きです。●作品を見ただけで神戸を表現しているのがわかる上、ポートラ イナー、ポートタワー、船、青い空・・・そして赤い陸橋。●左右からの飛行機の伸びやかな進路。●紅葉の透過光が美しい。 足元のオレンジ色のぼかしが晩秋の恋を優しく見守ってくれているようです。●紅葉の季節にオレンジが心花やぎます、温も りを感じます。●紅葉の下、愛の構図が見える様です。●構図、色彩、精神性など作品から伝わって来るものがある。少ない 面積の赤のポイントが全体を引き締めている様に思う。●好きです。●光と影のコントラストが美しく、品があります。●光 と影(陰影)と構図の素晴らしさ。●空気感好きです。●空気感好きです。●仏像とお祈りしている人との対峙した姿が静け さをより増やしていると思います。●白だけの世界、すてきです。●白がバックで、その前で葉が揺れている(青い部分)状 況でしょうか?1/Fというタイトルは1秒間の露出時間ですか?●波の眩しさを感じます。モノクロなのに・・・色彩を感じ ます。●冬枯れの中に、クアークアーの声が聞こえそうです。●大きな旅客機がブンブンと富士山の上空を旋回している。客 室内の実寸の世界から窓の外に目をやった時に、その壮大さに感動した作者の気持ちが伝わってくる。●川面と桜、それと回 りの黒い部分のコントラストがきれいですネ。自分の中では高速シャッターを切って、画像を止めるという意識が強いので撮 影がむずかしそうに感じています。●川の中程での消失が幻想的、川筋と桜とのY字の構図が素敵です。●川と桜の見合いの イメージさせる被写体をモノクロでの表現は、意外性のあるものでした。モノクロではあるものの桜の美しさをイメージでき る作品となっており、情景を見る側で変化が持てる様なとらえ方ができる作品だと思いました。●静かな午後の昼下がり?時 間を感じさせる作品です。●静かな午後の昼下がり?時間を感じさせる作品です。●静かな空間が心穏やかに。●青い空、赤 い神戸大橋、レールを登るポートライナーの先には、インバウンド客(中国)がひしめくポートターミナルや神戸空港がある。 写真のような元気な神戸に戻ることが待ち遠しい。●睡蓮の朽ち果てた広大な沼は、白鳥の旅路の長さを連想させます。実際 では多くの白鳥が群舞しているのでしょうが、一群の3羽に絞ったことで、飛来もとへの郷愁を感じます。●水たまりに映る 建物がすごく綺麗で、絵画調に仕上げる事で、個人的にすごく好みな雰囲気が出ています。●神戸の良さが満載、赤と青が沈 んだ世界を前向きにしてくれます。●心が落ち着きます。小さく弱いものの活力。●眩い緑、静寂な祈りの響きあいが素晴ら しい。シンメトリーの安定した構図が良い。●緑の映り込み、美しいです。参拝者の祈りの心が静かに伝わってきます。●緑 がはえる、シルエットの中の乙女の祈り、何を祈っているのだろうか?●良かった。●夕刻の光をうまくとらえ、印象に残る 作品だと思います。●鳴き声が聞こえて来そうで楽しい。●噴水の先がイエス様と少女が向き合っているようでステキです。

 

(会場について)

なし

 

(作品全般について)

●全般的にレベルが高いですね。●全体的に美しい写真が多いです。●自分の好き嫌いで選びましたので、ご容赦を! ●個人的には風景や景色が好きなので楽しめました。●心癒す時間となりました。●それぞれ個々でテーマが違い面白い と思います。●やはり額はそろっていると見やすいですね。●みなさん力作でみごたえありました。●どれも立派なさく ひんです。●皆さん、ありがとうございました●皆様すばらしい作品でとても感動しました!●その写真も写す方々の想 いが伝わってきました。最近のデジタルは色々と加工が出来ることを知り楽しくなりました。●どの作品もそれぞれの想 いが詰まっていて良かったです。●会場のフレームの並べ順とか、並べ方・・・いつも感心じます。テーマは特にないは ずなのに、うまく会場としてのまとまりを持っているように観えます。●トアギャラリーの2Fで、一度にたくさんの時 空を楽しませて頂けます。色彩の美しさ、モノトーンの色の奥行や、こだわられた切り取りに、それぞれの季節、時間、 音や香り、そして風や静寂・・・心が落ち着き、呼吸を深く・・・空間に感謝致します。●ほんの一瞬の偶然の出会いが 良くとらえられて、偶然に出会った時の感動はすごくうれしかった事でしょう。●私達、普通では目に止らない、色や動 きが感じられ、私は普段、ボーっと歩いているのだなと思った。目に見えない物をカメラは見ていると思った。●素晴ら しい作品が沢山、楽しいひとときを過ごさせて頂き感謝しております。●いろんな作品があってたのしかったです。あり がとうございました。●お友達にさそわれて、はじめて来ました。作家さんがいろいろで個性あふれる作品が多かった。 撮影場所が外国だろうけどどこかなあ?教えてほしい。中国の仏さんかなあ。外国の街、分からないのが、想像が広がり 良いのかもね。●どの作品も楽しく拝見しました。技術(プリントも含む)、発想、視点が良かったです。いい作品展で 来年も是非と願っております。ありがとうございました。●おしゃれなギャラリー。個性ある作品に感動しました。淡い カラー作品、とっても良かったです。●皆様の素晴らしい作品に感動しました。特に今年はテクニックのすごさに、どの 作品がと言い難い作品ばかりで、この様な機会に出合えて幸せです。ありがとうございます。●それぞれに個性、味があ り、見応えがあり、とてもステキな作品ばかりでした。個人的にはモノトーンの写真が好きですので、白黒の写真に心ひ かれました。有難うございました。●落ちついて、心おだやかなひと時をすごせました。素朴なやわらかい作品が多くい いですね。●どの作品もA4サイズでありながら、画面から作者の熱い思いが伝わってきました。●会場に入り、外の暑 さを忘れる涼しさと、静かなメロディーが流れる素晴らしい空間です。●すてきな写真を楽しませて頂いてこのむし暑さ を忘れる良い時間でした。皆様のモチーフや一瞬の切り取りにびっくりします。モノクロも良いですね。●ゆっくりした 一時を過ごすことができました。●静かな空間で、落ちつける中、ステキな時間を作って下さってありがとうございました。●

 

(その他)

なし

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る